楽天銀行の不動産担保ローンを解説!審査・返済・口コミも覗けます

楽天銀行の不動産担保ローンは、個人あれば自由に使うことができるローンです。

車などの買い物他社ローンのおまとめリフォームの資金など……
目的に合わせて利用できるので利便性が高く、しかもとっても低金利。

借り入れできる上限金額も高いので、多額のローンを検討している人は是非とも知っておきたいところですよね。

今回は、楽天銀行不動産担保ローンについてご紹介していきましょう!
不動産担保ローンと、カードローンのような無担保ローンとの違いも解説するので、興味のある人は読んでみてください。


楽天不動産担保ローンバナー

【楽天銀行不動産担保ローンの6つのメリット】

金利は年3.02%~9.62%銀行不動産担保ローンの中でも低金利
※2018年9月度適用金利
②事前審査はウェブで完結最短翌営業日には事前審査の結果がわかる。
最大1億円まで借入可能。
④返済期間は最長25年
繰り上げ返済手数料が無料。好きな時にまとめて返済が出来る。
⑥申込み本人に限らず親族(三親等以内)の担保提供でもOK


楽天不動産担保ローンの公式サイトはこちら↓
https://www.rakuten-bank.co.jp/


楽天銀行の不動産担保ローンは、土地や建物などの担保があれば、低金利でお金が借りれますが、カードローンと比較すると融資までに時間がかかるデメリットもあります。

もし、手軽に借りれるローンを探しているなら、楽天銀行カードローンの口コミが良かったので、こちらを利用するのも良いかもです。楽天銀行カードローンについては以下で記事を書いたので、興味がある人は参考にしてみてくださいね。


楽天銀行不動産担保ローンのメリット・デメリットは?

内緒話をする女性
楽天銀行の不動産担保ローンについての口コミをいくつかピックアップしました。
中でも特に多いと見受けられるメリットデメリットを、それぞれ簡単にまとめてみました。
気になる人は参考にしてみてください。

楽天銀行不動産担保ローンのメリット(良い口コミ)

上限金利が10%未満と低金利で助かった!
他行と比較しても低すぎる……

銀行が提供する不動産担保ローンなので信頼性が高いことが決め手になった。
楽天銀行は、住宅ローンの評判がいいので、不動産担保ローンも安心して利用できると感じた

おまとめローンに利用できて、返済金額がグンと減少した。

返済期日が25年間なので、長期で返済ができてとても満足している

三親等以内の親族が所有する不動産も担保にできたので、担保の幅が広く助かった



楽天銀行不動産担保ローンのデメリット(悪い口コミ)

事務手数料が融資金額の2.16%(税込み)というのは高いのではないか……

事業性資金に利用できなかった

個人でも個人事業主はダメなのが残念。

消費者金融の不動産担保ローンよりも融資実行までの期間が長かった
やはり無担保ローンと違い、審査が厳しいのだろう。

すでに楽天銀行から借りている分についてはおまとめができなかった
同じ楽天銀行ならおまとめできてもいいじゃないかとも思う。



いかがでしょうか。
上記のような口コミが、多く見受けられました。

楽天不動産担保ローンは、通常の無担保ローンと比較して、
金利も低く借入金額も大きくて魅力的ですが、
借り入れが個人に限定される点や、即日融資を受けられないという点がデメリットとして上げられるでしょう。

以上の口コミから当サイトが感じたのは、
楽天不動産担保ローンは商品性は良いけれども、条件が細かくて厳しそう! という印象でした。
一般的に、不動産担保ローンは条件が良い代わりに、審査などが厳しめだと言われていますからね……。
楽天銀行不動産担保ローンも、例外ではないのでしょう。

さぁ、当サイトの印象や口コミはさておき。実際のところはどうなのでしょうか?
下では、楽天不動産担保ローンについて、さらに掘り下げて解説していきたいと思います。

楽天銀行不動産担保ローンの目次に戻る


楽天銀行不動産担保ローンの基本スペック

楽天銀行
早速、楽天銀行不動産担保ローンのスペックについてみてみましょう!
以下の条件をすべて満たす人が対象となります。

【楽天不動産担保ローン申し込み条件】

・個人
・借入時の年齢が満20歳以上70歳未満で、完済時年齢が満80歳未満の人
・日本国籍を有する人、または永住許可等を受けている外国人の人
・継続して安定した収入がある人
・株式会社セゾンファンデックス(以下、保証会社という)の保証を受けることができる人


条件は、一般的なカードローンと同じような内容ですね。
楽天銀行不動産担保ローンは、全国の個人のユーザーが対象になります。
残念ながら、事業の運営が目的である法人個人事業主だと申し込みができません……

取扱地域は全国

担保とする物件は日本全国が対象です。(ただし、一部地域を除くとのこと。)

お金の使いみちは原則自由!

冒頭でもお話したように、楽天銀行不動産担保ローンの使い道は自由です。
好きなことに使いましょう。
ただし、事業の運営や、すでに利用している楽天銀行ローンの借換えには利用できません。
また、使いみちが自由ではあるものの、
申し込みの際に書面などで目的を確認されることもあります。

融資金額は1億円未満まで可能

融資金額は100万円以上1億円未満(10万円単位)です。
一般的な無担保カードローンの借り入れ上限金額の平均は、
500万円~1000万円ほどと言われています。

不動産担保ローンは、担保がある分、大きい金額での借り入れが可能なのです。

融資期間は最長25年以内

融資期間は、下記のいずれか短いほうの期間となります。

・1年以上、25年以内(1ヶ月単位)
・完済時年齢が満80歳となるまでの期間


これは公式サイトかから引っ張ってきた表現になり、少々堅苦しい表記ですが、
要するに、年齢が55歳より上の人は、80歳までに返済する義務があるいうことです。

逆に、年齢が55歳以下であれば、25年以内に返済を終わらせればよいということになります。

担保・保証人手数料

不動産の画像
楽天銀行不動産担保ローンの担保や保証人、各種手数料についてご紹介します。
◆担保となる不動産
楽天銀行不動産担保ローンで担保にできるのは、
本人または本人の親族(三親等以内に限ります)所有の不動産となります。

担保にできる不動産の範囲が比較的幅広いのは、楽天銀行不動産担保ローンの強みです。

また、担保となった不動産には、
楽天銀行を「抵当権者」とする抵当権を、楽天銀行で設定してくれます。
◆保証人
保証会社が保証するため保証人は原則不要です。

ただし、共有物件を担保とする場合は、物件共有者の人が連帯保証人になります。
◆保証料
保証会社の保証料は借入利率に含まれているため、不要です。
住宅ローンのように別途支払う必要はありません。
◆融資事務手数料
借り入れる際に、
借入金額の2.16%(消費税込)(ただし、最低37,800円(消費税込))
の事務手数料がかかります。

その他、登記費用、印紙税、振込手数料等の費用(実費)がかかります。

完済後はすぐに抵当権抹消書類を交付

ローン完済後はすぐに「抵当権抹消書類」という書類を交付されます。

※抵当権とは……住宅ローンなどで資金を借りた時に、家や土地を担保として確保するためのもの。
万が一、ユーザーが住宅ローンの支払いができなくなった時に、
楽天銀行が担保とした不動産をもらいますよ! と契約できる権利のことをいいます。

抵当権の契約は楽天銀行でできますが、不動産担保ローンの完済後は、抵当権を抹消する必要があります。
抵当権の抹消は、司法書士に依頼するか、ご自身で行う必要があるので、覚えておきましょう。

ちなみに、抵当権抹消の際には費用がかかりますが、
仮に司法書士に依頼しても、7000円前後の値段でできます。
それほど大きな出費ではありませんので、安心してください。

楽天銀行不動産担保ローンの目次に戻る


楽天銀行不動産担保ローンの金利についておしえて!

お財布を持つ女性
銀行の不動産担保ローンの中でも、低金利である楽天銀行不動産担保ローン。
ここでは、その金利の算出方法などについてご紹介します。

楽天不動産担保ローンの金利は?

楽天銀行不動産担保ローンの金利は、2018年9月21日現在年3.02~9.62%です。
一般的な、無担保カードローンの平均金利は14~15%程度と言われています。

不動産担保ローンと無担保ローンを比較すると、圧倒的な金利の低さが分かりますね!
担保があるのとないのでは、金利の低さがここまで違うのです。
ただし、下でも説明しますが、楽天銀行不動産担保ローンの金利は定期的に見直されるので、変動します。

固定金利だが5年ごとに見直しがある

楽天銀行不動産担保ローンの金利は、固定金利です。
ただし、借り入れ日から5年ごとに金利の見直しが行なわれます

これはどういうことかというと、
最初の5年間は、借り入れ条件に基づく金利が適用になるけど、5年経つごとに金利が変わりますよ!
ということを表します。

固定金利というとずっと金利が一定のイメージが有りましたが、
楽天銀行不動産担保ローンは違うみたいです。

ちなみに、基準金利が大幅に変動した場合には、その都度借り入れ利率を見直すこともあります。
当初の利率と新しい借り入れ利率の差は、基準金利の変動幅と同じくらいと考えておけば大丈夫でしょう。

借り入れ時の基準金利は毎月変わる

公式サイトに掲載されている金利は、新規借り入れの際に基準になる基準金利です。
この基準金利は、毎月見直されます

基準金利は、楽天銀行が計算した金利の変動に基づいて、決まります。
【適用利率条件】

市場金利
楽天銀行が算出した基準金利
保証会社へ支払う保証料
各種コスト
一定の収益

等を加味して算出されます。
新しい金利は、毎月15日頃に楽天銀行ウェブサイトに掲載されますので、確認しましょう。

くわしい金額を知りたい場合は、楽天銀行の公式サイトにて、返済シミュレーションができるので、試してみましょう。

基準金利は上昇傾向!?

少し話が脱線します。
みなさんは、世の中の景気は日本銀行が担っているということはすでにご存知でしょうか?

日本銀行は、お金を発行したり、金融のシステムを安定させることで、日本の経済を安定させています。
そして、「金利」も日本銀行が上下させており、景気に大きな影響を与えています。

私がなぜこの話をしたかと言うと、
日銀が金利を上げ下げすることで、楽天不動産担保ローンの金利にも影響がある
ということです。
世の中の金利は全て連動しており、ある程度は同じように上下することが予測されるのです。

ここで、日銀の金利の動向についての、グラフを紹介します。

日銀グラフ
2016年に大幅な金融政策の影響により大幅に金利が下がりましたが、その後は上昇傾向になり現在も続いています。
変動型金利のローンに借り入れをするのであれば、日々の金利の動向もあわせてチェックしておきたいところですね。

楽天銀行不動産担保ローンの目次に戻る


楽天銀行不動産担保ローンの申込から借入までの流れ

書類を記入する女性
楽天銀行不動産担保ローンの申込から借入までの基本的な流れをご紹介します。

不動産担保ローンを申し込む際に、
担保があれば融資を受けられるんでしょ?
と思っている人もいるかと思いますが、その考えは甘いです。

銀行で融資するかどうかの判断材料は、担保の価値は当然ですが、借りる人の返済能力が重要になります。

①専用ウェブサイトにて仮申込

仮審査の楽天銀行の申込ページから必要な項目を入力して仮申込をします。
仮申込の際は、個人情報のお取扱いについて確認のうえ、同意をしましょう。
個人情報のお取り扱いは一般的な内容にはなりますが、必ず確認するようにしてください。

②電話で在籍確認がある

楽天銀行不動産担保ローンでは、電話での在籍確認があります
本人が、間違いなく入力した勤務先に勤めているか確認するために、勤務先に電話がかかってくるのです。

職場に電話がかかってくることが嫌だなぁ……
ローンを組むことがバレたらどうしよう……


と感じる人も多いかと思いますが、過度な心配は不要です。
楽天銀行は社名でなく個人名で電話をかけてくれるので、安心しても良いでしょう。

また、万が一職場の人から理由を聞かれても、
クレジットカードの在籍確認でした!
等、言い訳を考えておくとベストです。
クレジットカードと回答すれば、怪しまれることはないでしょう。

案外、堂々と電話を取れば、在籍確認の電話はあっという間に終わるものです。

③最短翌営業日に仮審査結果の連絡

申込み内容をもとに楽天銀行保証会社仮審査を行います。
仮審査の結果は、最短翌営業日に分かります。
結果の連絡は、電話メールにて行われます。

また、仮審査申し込みの際に、入力内容に不備がある場合は、
楽天銀行から入力内容の確認のための電話があります。

入力内容に不備があると、仮審査結果の連絡までに時間がかかるので、
入力する際は内容に漏れや間違いがないように注意しましょう。

④申込書類にて本申込

仮審査の申し込みはネットできますが、本審査は書類での申し込みになります。
仮審査が通ると楽天銀行から申込書類一式が郵送されます。

申込書類に必要事項を記入・捺印し、楽天銀行に返送しましょう。
提出した書類は原則返却されません

⑤本審査の実施

返送した申込書類をもとに楽天銀行保証会社で本審査を行います。
本審査の際には、担保不動産の現地調査も実施されます。

⑥必要書類が全て整ってから最短5営業日後に本審査結果の連絡

最短5営業日後に本審査の結果が、電話かメールできます。
楽天銀行と保証会社の双方に承認された場合に、不動産担保ローンの契約ができます。
余談ですが、仮審査も本審査も、審査が通らなかった理由は教えてもらえません

⑥契約書類を必要書類とともに返送

本審査が承認されると楽天銀行から契約書類一式が郵送されます。
契約書類に記入・捺印し必要書類と一緒に楽天銀行へ返送します。

契約書類に不備があったり必要書類が不足していたりした場合は、借入日に融資できないこともあるので漏れのないよう返送しましょう。

必要書類(申込関係書類)は以下のとおりです。
【必要書類一覧】

不動産担保ローン借入申込書兼保証委託申込書兼個人情報の取扱いに関する同意書
②本人確認書類
③収入証明書類

①は、申込人、物上保証人および連帯保証人が、自署・捺印をします。

また、担保関係書類等は、申込人ごとに違うため、詳細は楽天銀行から書面にて連絡される書類を用意してください。

⑦融資金の入金と抵当権設定登記

借入申込が完了したら、提出した振込依頼書記載の口座に、融資金が入金されます。

また、借入実行日に担保不動産への抵当権の設定登記が行われます。

⑧各種書類が届く

楽天銀行から返済予定表やお客さま控の書類が届きますので大切に保管しましょう。

楽天銀行不動産担保ローンの目次に戻る


楽天銀行不動産担保ローンの返済方法は?

ひっくり返ったブタの貯金箱
楽天銀行不動産担保ローンの返済方法についてご紹介します。

返済は指定口座からの自動振替

楽天銀行不動産担保ローンの返済方法は、
毎月の返済額が一定となる「元利均等返済」と「元利均等返済ボーナス返済の併用
の2種類から選択することが出来ます。

元利均等返済とは、毎月支払う金額が一定となる返済方法のことを言います。
指定日になると、登録した普通預金口座から自動的に引き落としとなります。

ボーナス返済とは、ボーナスのある6ヶ月ごとに、多めに返済ができる方法です。
ボーナス返済に当てることができる金額は、借入金額の40%以内となります。

また、先程金利が5年ごとに見直しされる話をしました。
借入利率が変わる場合は、毎月の返済額は再計算されます。
金利によって、毎月の返済額が、
増えることも減ることも予想されます。

繰上返済ができる

楽天銀行不動産担保ローンでは、一部または全額を繰上返済することができます

繰上返済する場合は、所定の連絡先まで電話してから、返済金を振込むことになります。
また、その際の最低金額は1円以上なので、少額でも繰り上げ返済ができます。

さらに、繰上返済手数料は無料なのも嬉しいポイントですね。

返済日は選択可能

約定返済日は、1日、12日、20日、27日の中から選ぶことができます。
ただし、27日は楽天銀行口座が返済口座となっている場合のみ指定できます。

返済が遅れてしまったら……?

楽天銀行不動産担保ローンで返済が遅れてしまった場合、「遅延損害金」が発生します。
遅延損害金とは、簡単に言うとペナルティで、月々の返済金額にプラスしてお金を返済することになってしまいます。

返済が遅れた場合の延滞損害金は年12.9%です。
返済日の翌日から日割りで計算されます。
充分に気をつけたいところですね。

楽天銀行不動産担保ローンの目次に戻る


まとめ


OKサインをする女性
以上、楽天銀行不動産担保ローンについてご紹介しました。
個人で複数の借入がある人やまとまったお金が必要な人で、担保がある人にはとても魅力的な商品ではないでしょうか。

担保にした不動産も、ローンを完済すれば返ってきますので、安心しましょう。
土地や物件などの不動産をお持ちであれば、楽天銀行の不動産担保ローンを検討してみる価値はありそうです。

楽天銀行不動産担保ローンの目次に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です