消費者金融・銀行でお金を借りる

消費者金融・銀行でお金を借りる | 1社目、2社目のキャッシング・カードローン

消費者金融、銀行でお金を借りたい人は、1社目、2社目のキャッシング・カードローンを利用することはできるのでしょうか。当サイトでは、金融機関別に、こちらを検討してみましたのでもし良かったらご覧になってみてくださいね。

自動車ローンの金利の平均は2~3%!? 契約前に知れば安心する利率、返済額、支払い年数

読了までの目安時間:約 5分

 

低金利、かつ最短40分借入も可能↓
バンクイック

銀行カードローントップクラスの低金利↓
イオン銀行


皆さんは、自動車やバイクを買うときって、どんな風に買っていますか?

自動車やバイクは、新車はもちろん、中古車を買う場合でも値が張りますから、まとまった現金を用意できない場合は、マイカーローンやオートローンを利用することになりますよね。

でも、自動車を買うためのローンって、そう何度も契約をするものではないですし、初めての方や2回目くらいの方もたくさんいます。

それに、自動車ローンを利用する場合は、高額の借入となるので、何の下調べもなく利用するのは後の支払いのことも考えるとかなり危険です。

そこで、今回は、初めて自動車ローンを利用する人に向けて、自動車ローンの金利、毎月の返済額や支払う年数などの平均についてリサーチしてみました。

自動車の購入とそのときに契約する自動車ローンは、その人の年収や購入する自動車の金額によって違うと思いますので、それらをきちんと確認して、無理のない支払いができるかどうかを確認しておくことが大切です。

imasia_10957952_XL

自動車ローンの金利の平均は2~3%!?

実は、自動車ローンの金利って、上手に借り先を選べばかなり安くなります。↓
金融機関金利平均特徴
銀行系
(労働金庫、JA、信金含む)
年利2~3%金利が低い分、審査が厳しい
ディーラー系年利5~6%ディーラーに紹介してもらえ手続きが楽
フリーローン年利10%自動車購入以外にも利用可能
残価設定型クレジット系年利4~5%クレジット契約


上の表を見て頂ければ、ご理解頂けると思うのですが、実は、自動車ローンの金利は、銀行や労働金庫、JA、信用金庫で借りれば、金利は2~3%くらいで借りることができます。

銀行系の自動車ローンは、金利が低い分、審査が厳しかったり、審査時間がかかったりするというデメリットもあります。

しかし、何も知らずにディーラー系の自動車ローンを営業の人に言われるままにそのまま契約してしまうと思わぬ損をしてしまうことがあるので注意しましょう。

また、金利の面だけでみれば、残価設定型クレジットもおすすめです。

残価設定型クレジットとは、あらかじめ、数年先の車の買取保証額(=残価)を設定し、その額を差し引いた分だけ、分割して支払うローンです。

残価設定型クレジットの場合、所有権が留保の状態となるので、利用者は自動車を自分の好きなタイミングで売却することができないので注意しましょう。

フリーローンやカードローンを利用して支払いをする場合は、金利は自動車ローンよりも高めになりますが、その代わりに自動車ローンと比較して融資に積極的だったり、手続きから融資までのスピードが早かったり、融資金の利用用途が自由だったりするメリットもあります。

imasia_8567489_XL

自動車ローンの毎月の支払額の平均

自動車を購入するとき、半数の人が自動車ローンを組んでいると言われていますが、ディーラー系の自動車ローンを利用した場合は、毎月の支払額はどのくらいになるのでしょうか。

ディーラ系のローンの場合、まず、頭金はがいくらになるのか、その平均を見ていきましょうか。

購入自動車頭金の平均
軽自動車・小型車クラス20万円~30万円
普通車クラス50万円~100万円


頭金が上の表くらいになるとして、月々の平均支払額は以下のようになります。

自動車のサイズ毎月の平均支払額
軽自動車15000円
小型車(フィットなど)15000円~18000円
普通車(オデッセイなど)20000円~30000円


これにプラスして、ボーナスが出る会社に勤めている人は、年2回のボーナスから1万円~10万円ほどをローンの支払いに充てることになります。


自動車ローンの平均の支払い回数

自動車ローンの支払いの平均回数は、車の実際の保有年数から算出する人が多い傾向にあります。

大体の場合は、自動車ローンは、3年から5年という間で支払うことになるので、36回から60回の支払いをすることになるでしょう。

それに対して、自動車の保有年数の平均は7年ほどです。
なので、人によって変わるとは思いますが、自動車の購入金額を支払いを終えてから2年から4年ほどで、また自動車を乗り換えるという人が多いことになります。


いかがでしたでしょうか。

ここまでで、自動車ローンの金利や毎月の返済額、支払い年数の平均を紹介しました。

自動車ローンを使えば、まとまった現金が手持ちになくても、自動車を入手することができるのでとても便利です。

しかしながら、自動車ローンの利用前に、十分に下調べをしていないと金利が高かったり、毎月の返済額が多すぎたりで、思わぬ損をしてしまうこともあります。

なので、自動車を購入する前は、きちんと下調べをしてからローンを組むのが後悔のない借入の秘訣です。

imasia_9232141_XL



※アコムの最大30日間の無利息キャッシングは、アコムでの借入が初めての方のみが対象となります。
※モビットの即日融資や審査時間最短30分については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。

 

タグ :   

自動車ローン   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る